こちらはサンプルページとなっております。
クリックしても動画にはアクセスできません。
(実際、お申し込みいただけいた方は動画が見られます)。
ケンズプロ KENZ-PRO
輪郭矯正 (フェイスライン・コース)

@ゆがみのプロセスの理解する
まずはどのようなプロセスで顔(頭蓋骨とあご)がゆがんでいくかを理解を深めましょう。 この理解が深まることで、1つ1つのエクササイズに対するモチベーションがあがります。やらされ感から納得したうえでの能動的な姿勢で各矯正およびエクササイズが取り組めるようになります。

◆ゆがみのプロセス >動画を見る

A自分の状態を知る
自分の状態がどの程度であるのかをきちんと理解しましょう。輪郭に関するお悩みに対するアプローチは大きく分けて2つです。その2つの状態がどの程度知っておきましょう。

◆自分の現在の状態について >動画を見る

B全員に行ってもらいたい基本エクササイズ
本当に根本から輪郭のお悩みを解消しようと思うならば、顔やあごの関節、関連する筋肉を整える事とともに、顔、頭以外の骨格のゆがみを取り除く事が矯正のベースとなります。特に首と肩の筋肉の緊張、コリの左右差、骨格のゆがみは顔に大きな影響を与える要素の一つです。

まずは、どのお悩みの方も基礎エクササイズをしっかり行ったうえで、各お悩みに対するセルフ矯正(次の章)を実践する事でよりセルフ矯正が有効なものとなるという事を心に止めといて下さい。

◆基本エクササイズ
 >動画1:首上部のほぐし
 >動画2:首3方向ストレッチ
 >動画3:肩、ジャンプほぐし
 >動画4:大胸筋(猫背ほぐし)
 >動画5:顎の関節(左右前後)エクササイズ
 >動画6:顎立て伏せ
 >動画7:コットンマウスピースの作り方
 >動画8:コットンマウスピースのあごリラックス
 >動画9:あごの筋肉(咬筋)ほぐし
 >動画10:側頭筋ほぐし

C個別のお悩みごとのエクササイズ
上記の基本エクササイズを行ったうえで、気になる部位の個別のセルフ矯正を(次の章で)行いましょう。お悩みの内容によっては、Bの基本エクササイズだけがほぼそのお悩みに対する有効なエクササイズの場合もあります。逆に言えば、それだけ基本エクササイズは矯正を行う上で非常に重要だという事です。

D良い状態をキープするための理解
エクササイズ効果をキープするためには、普段、日常的にとっている姿勢や動作が非常に重要です。せっかくのエクササイズもその後のご自身の生活習慣とどう向き合うかで良くも悪くもなります。どこにポイントをおいて生活すれば良いかを理解することでやった事が無駄ではなくなります。


輪郭矯正 (フェイスライン・コース)

各お悩みごとのセルフ矯正をご紹介していきます。ご自身のお悩みに応じて行っていきます。ただし、必ず前章の基本エクササイズを行った上で以下の各セルフ矯正を行って下さい。

※動画中の説明内容がお悩みの箇所に即したものと、若干違う視点から説明しているものもございます点ご了承願います。

■ 口元のゆがみ
  >セルフ矯正@

■ 左右非対称
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯正B
  >セルフ矯正C

■ フェイスライン
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A

■ 目の高さ

  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯B
  >セルフ矯正C

■ えらはり

  ※上記(前章)の基本エクササイズをきちんと行う事で効果が
   でます。>基本エクササイズに移動


■ 頬骨の出
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯正B

■ 目の大きさの左右差
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯正B
  >セルフ矯正C
  >セルフ矯正D


■ むくみ顔
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A

■ 顔の大きさ
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯正B
  >セルフ矯正C

■ 頬骨の出
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯正B


■ 口元のリフトアップ
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯正B

■ 目もとパッチリ
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯正B
  >セルフ矯正C

■ 頬のリフトアップ
  >セルフ矯正@
  >セルフ矯正A
  >セルフ矯正B
  >セルフ矯正C


輪郭矯正 (フェイスライン・コース)

良い状態をキープし安定したものにするためには、少しだけ努力と意識の改革が必要です。最後にこの事を理解できたうえで継続的に実践できればきちんと状態は安定するものです。

■ 姿勢について
正しい姿勢、特に頭と骨盤等の位置関係をしっかり理解しましょう。正しくない重心の姿勢は首や肩に負担をかけます。首や肩のゆがみやコリは下顎のゆがみにつながり、下顎のゆがみは顔に直接的に影響を与えます。

  >動画@:立ち姿勢
  >動画A:座り姿勢


■ ゆがみはきちんとしていても発生する
どんなに正しい姿勢で動作しても、コリや骨格のねじれ(ゆがみ)ができてしまう事実を知りましょう。骨格のゆがみは顔の大敵です。顔のゆがみを根本的に良いものにするため、また状態を安定させるためには、骨格に対する深い理解が必要です。

  >動画@:一般動作での回転とねじれ
  >動画A
:デスクワークの際のねじれ
  >動画B
:1日のゆがみはその日のうちに(ラジオ体操)


■ 咬合せ、歯について
歯が顔に与える影響について説明します。場合によっては歯科に相談する事が必要な方もいます。

  >動画@:上下の歯の噛み合せ方
  >動画A:左右の噛み合わせ、左右の当たり
  >動画B:はぎしり・喰いしばりの予防



ケンズプロ KENZ-PRO ビフォーアフター
ケンズプロ KENZ-PRO ビフォーアフター

[Before] 頬骨が張り出し、トップの高さに違いがあり左右が非対称。また顔も少しむくみがち。

[After] 頬骨の張りがとれて左右も対象に!むくみがちだった顔もスッキリ、目も大きくパッチリに。

ケンズプロ KENZ-PRO ビフォーアフター

[Before] 両脚が内向きに回旋しながら膝が開き、骨盤にも幅が。

[After] 股関節の位置が整い、脚のラインと骨盤のラインがきれいに。

 

平日:10:00-20:30 土日:10:00-19:00 定休日: 月、金、祝日
土日の祝日は営業しております。

ケンズプロ KENZ-PRO 診療時間のご案内
ケンズプロ KENZ-PRO 診療について

ケンズプロは骨盤、輪郭、O脚矯正及び骨格全般に関わる全ての矯正を行います。特に骨盤は骨格のバランス上、非常に重要な部位と考えており、骨盤のゆがみは上半身にも、下半身にも影響を与えるもとになります。

また輪郭矯正の技術は、エステや美容整形のそれと一線を画しております。カイロプラクティックの技術に独自のアプローチを加え、あごの関節等のゆがみを整えながら、フェイスラインを本来の状態に導きます。今回10年の矯正経験を積んで独立開業しましたが、これまでの多くの矯正経験をベースにさらに精進して、皆様の健康と骨格づくりのお手伝いをしていきたいと考えております。